2008年05月10日

地球に生きる

どこで、誰と、何をしていても、

地球に生きている。

普段忘れがちなことだけど、

東京や、日本という限られた場所ではなく、
地球という大きな球体の中に守られ、真っ暗闇の宇宙空間を彷徨う。

その事実が教えてくれることは、たくさんある。

国と国を分けることの無意味さ、

地球、そしてその中に生きる生命の美しさ、尊さ、、、

もう一度、

地球に生きていることを深く考える。
images5.jpg>
posted by taku at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境の未来へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。