2010年05月29日

映画「Man on wire」

「Man on wire」

崩壊してしまったニューヨークのツインタワー屋上、
高さ417メートル、
命綱なしで綱渡りをした男のドキュメンタリー映画。
 
理由は?と聞かれて、
こんな壮大なことをするのに理由なんている?のって答えが凄く印象的。
 
これをやったから、
誰かがお金をくれるわけでも、
出世するわけでもない、
何かをするのに理由や利益を求めたがるのは、
アメリカンな資本主義的な考えにおかされているから。
 
自分自身の純粋な衝動のために、
一切ハイテク機器もまとわない小さな体の男が、
高所を怖がるっていう人間の最も基本的な本能のひとつを
驚異的な集中力とボディーバランスで乗り越え、
世界最高のツインタワーを綱渡りする姿は、
優雅だし、壮大。

確かに、そういうことをするのに難しい理由や利益なんていらない。
ただ、優雅で、壮大にいたいだけ。
posted by taku at 22:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うしゃぁぁぁ!!!借金完済したぁぁぁ!!!
つか毎日チ〜ンポはめはめしてたら、いつの間にか無くなってたしな!!w

こんなラクな仕事あんならもっと早く教えてくれよって感じだぜwww
http://8k7dwj1.aZ.kaSiRa-D.net/
Posted by ちょwwwマジでボロ儲けwww at 2010年06月05日 22:54

6万もらったら即行でホテルに連れ込まれたぞ!!!
しかも洗ってない俺のくっさ〜いチ ン ポにパックンチョwww

なんだかんだで5回くらいイかされたしな!!
オレも性 欲強いほうだけど、こんな女にゃ勝てねぇよ!!wwww
http://cybersyndrome.info/pan/jvqakxwh/
Posted by 絶倫のオレが完全敗北www at 2010年06月15日 03:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。