2010年05月21日

アイヌ民族に会う!

サーカスの友人と北海道へアイヌの人たちを訪ねに行ってきた。

友人はサーカスでの世界ツアーと共に個人プロジェクトとして、
各地での自然の音や人々の音楽を集めて音楽を製作している。

今回は、日本の先住民族アイヌの人々の音楽と人々の考え方を知りたいとのこと。

友人からの紹介で音楽をやっているユウキさんという方に会い、
レラさんというシャーマンの女性に会ってきた。

こちらからの一方的なアイヌに興味があるんですと言う訪ねかたにも、
とても暖かく向かえいれてくれ、
二人からアイヌの歴史や生活の様子を聞くことが出来た。

以前のように完璧に自然の恵みから生活することはできなくても、
未だに全てに神が宿ると心から信じ、祈りや祭りをする。

アイヌの自然とともに生きるための教えは、
現代の最新のエコロジー思想よりも深く確か。

「地球のことをゆりかご」と呼ぶアイヌの人々、
自分たちは地球の赤ちゃんのような存在で、
地球が自分たちの命を支えるゆりかごのような存在だってことをしっかり理解してる。

DSC_0100.JPG

DSC_0155.JPG
posted by taku at 22:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

http://topo.Specover.com/2ah6oma/
俺のミニミニちんこでも、ここなら余裕だったぜ!!
なんか知らんけど、カワイィとか言われて包/茎にめちゃ食いつかれたし(笑)
いっぱいペロペロしてもらって、7万ゲットっす!!v( ̄∀ ̄)v
Posted by ちょwww舐めすぎだろwww at 2010年05月22日 05:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。