2010年05月02日

自分は世界、、、

誕生の時、この世界(宇宙)にある素材で体は造られ、
世界にあるものごとに影響を受け精神と体を育み、
そして、
死ぬ時、世界の中に戻っていく。

自分とこの世界の境界線なんてないんじゃないかなっておもった、、、

ボクは世界で、世界はボク!

思考が、自分と世界を別々のものだと分けているだけ、、、

一息の空気、一滴の水、一粒の食べ物がなければ、体は存在できず、

一筋の光、一つの音、ひとつの言葉、ひとつの感触がなければ、ボクにはなんの考えも起きない。

この世界がなければ、ボクは存在しないし、ボクはボクでない。
posted by taku at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。