2010年04月20日

福岡から仙台へ!

二週間前、桜の散り始めた福岡を出発して、
神戸、大阪、京都、名古屋、静岡、東京と各地で桜を眺める、

ビルの谷間に、街に、田園風景に、山に、、、
日本の至る所に桜が咲き、人々の心が華やいでる様子が本当に素晴らしいとおもった。

そして、4日前、桜の咲き始めた仙台に引っ越してきた。

1年半に及ぶサーカスツアー生活も残り1ヵ月半。
 
新しい場所に移動して、土地になれ、人々と知り合い、
慣れ親しんだころには次の場所への引越しの準備が始まり、
 
そして、又新しい場所へ、、、
 
同僚達も口を揃えていうように、
この生活をしてると時が過るのが速い。
 
なんでだろう?
 
同じ人や土地と触れ合う時間が短い分、
どんなに頑張ったとしても刻まれていく土地や人の記憶はどうしても薄くなる。
 
そういう記憶の薄さが時間を速く感じさせているように感じる、、、
 
もちろん、その反対に、
いろいろな景色と人々に出会えて、刺激の多い日々を過ごせるのはすばらしいけど、、、
posted by taku at 23:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
namaste ji
takuちゃん元気ですか?
今回のインドもミラクルミラクル
体も大きく変わりました∞
30歳きましたな
お互いどんどんいきましょー
また、会える日を楽しみにしてるね!
Posted by toshi at 2010年04月21日 20:42
おれは旅していると時間長く感じるんだな。
日本でだらだら過ごすとあっという間、同じことをずっとしていると時間が短く感じるのかもしれない、生涯子供の時みたいに新しい好奇心をもって日々を生きたいものです。
Posted by キャリィ at 2010年04月22日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。