2008年12月19日

時空を超えた場所バラナシ

バラナシの町を歩いていると、時間を超えたような不思議な感覚にさせられる。

狭い石造りの町並みは何百年前とまったく変わらない、
牛が歩き、建物の上では猿が騒ぎ、巡礼に来た人たちが昔とまったく変わらない服装で歩き、死者を運ぶ人たちが賑やかに駆け抜ける、、、

今、自分はどこにいるのだろう?

神は存在するのか?

人生や世界に対する沢山の疑問が駆け巡る。

神秘的で、感動的なこの地球、世界で生きることの素晴らしさが込み上げる。

IMGP1491.JPG
IMGP1423.JPG
IMGP2152.JPG
IMGP2483.JPG
IMGP3016.JPG
IMGP2015.JPG
posted by taku at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 混沌のインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。